Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

1.4.3 英語放送 スクリプト編: 東京圏私鉄 (小田急・京王・相鉄・京急)

京急の優先席案内が秀逸です。僕はちゃんと表現されていることに感動しました。
当たり前を当たり前に実行できることがいいですね。
 
京急を扱う前に3業者をみましょう。これら3業者はすべてクリステルチアリ氏が担当。
 
次駅案内
Welcome aboard the limited express Romance Car Super はこね number 13 to はこねゆもと。We will stop briefly at おだわら before reaching はこねゆもと terminal. Please do not smoke in this train. Restrooms are in cars 3 and 8. Please use your mobile phones in the deck between the cars. The next stop is おだわら.
 
Cars  3 and 8 という表現は自然です。
JR東日本のGreen cars are car number 4 and number 5. は違和感があります (ながい)。
科学の論文では, Figs. 1 and 2; Figs. 3-5 と書いたりしますが, 複数の番号が振られた名詞について言及するときは, 前の名詞を複数形にしましょう。
 
到着放送
We will soon arrive at おだわら. The stop after おだわら will be the はこねゆもと terminal. Please transfer at this station for the Shinkansen, the Tokaido line, and the Daiyuzan line. The doors will open on the right. Thank you for taking the limited express Romance Car Super はこね number 13.

f:id:dutcheez:20150920174654j:plain

小田急といえばこれ。車両の継ぎ目に車輪の台車をおいて揺れを少なくしている (連接台車) @本厚木

 
Thank you for taking Odakyu line.
This is the local train bound for ほんあつぎ.
Please transfer for Chiyoda line. (Subway がない)
Next stop is まちだ.
Please transfer for Yokohama line.
Please transfer for かたせえのしま direction.
 
ほぼ全てにおいてJR東日本の表現を使っていない(執念?)
左: 小田急 - 右: JR東
taking - using
the - a
transfer for - change here for
next stop is - the next station is
 
 
全てにおいて意味は通じますが, the local train という表現には違和感があります。
 

 

 

京王 準特急 
 
Thank you for using the Keio Line.
This is the Semi Special Express train bound for けいおうはちおうじ.
We will stop at めいだいまえ, ちょうふ, ふちゅう, ぶばいがわら, せいせきさくらがおか, たかはたふどう, and きたの.
The next stop is めいだいまえ.
Please change trains here for the Inokashira Line.
The doors on the left side will open.
After めいだいまえ, we will stop at ちょうふ.
 
準特急っていう珍しい種別は Semi Special Expressなんですね。
Special Expressという表現は珍しいです。めっちゃ早いのかと思いきや, Semi なんやね 笑
 
JRの新快速・特別快速はSpecial Rapid (東海のNew Rapidは意味不明)
私鉄の快速急行はRapid Expressと表現されることが多いので, Special Expressはほんとうに珍しいです。
 
相鉄
 
僕が書かなくても, この動画投稿者がスクリプトを書いて上げられています。
相鉄とJRは将来直通することを見越して, 相鉄側がすごくJRに歩み寄っている感じがします。最近の車両をみてもE231系E233系と非常に似通っています。設計を共通化して乗り入れ準備万端といった雰囲気です。この記事を書くまで, 英語の使い方まで非常に似ているとは気づきませんでした。
 
違う点
Thank you for using Sotetsu Line.
The next stop is やまと.
Please transfer for the Local and the Odakyu Enoshima Line.
 
同じ点
優先座席 (There are priority seats… ), 携帯電話 (Please switch off your mobile phone… ) に関してはJR東日本と全く同じ。
Will beも同じ (The stop after ふたまたがわ WILL BE, よこはま terminal.)
 
We will soon arrive at Yokohama. Passengers changing to the JR line, the Tokyu line, the Sotetsu line, and the Yokohama Municipal Subway line, and the Minatomirai line, please transfer at this station.
 
自動放送がまだ少ないからか, ヒットする動画も少なかったです。全てが自動に変わってしまうと, 京急特有のダァ(ry が聞けなくなるので寂しくなります。自動放送でもダァ(ry と言ってくれれば毎日笑って通勤できますね。笑
 
秀逸: 優先席案内  
1:26より
There are priority seats reserved for elderly passengers, passengers with physical disabilities, pregnant passengers, and passengers with infants or toddlers. Please, offer your seat.
 
さすがは空の玄関を抱える京急。英語訳には人一倍気を遣っている気がします。僕の主張を太字で表します。
 
日本語では「乳幼児をお連れのお客様」と表現している下線部分。
infants と toddlers はなぜ並列に扱われているでしょうか?
なにが違うの?
 
 
もっといえばbabies, newborn, small children, kids との比較は?
 
年齢やサイズでみて
small childrenは「小さなお子様」。 エスカレータでも聞きますね, 「小さなお子様をお連れの方は手をつないでお乗りください」と。なのでエスカレータに立って乗れるくらいのお子様。
toddleはよちよち歩くこと。よってtoddlers は歩ける子供たち, 幼児。
infantsは手で抱えられるくらいの子供。だいたい3ヶ月から1歳くらいまで。乳児。
3ヶ月未満はnewborn(s)。新生児。
 
より大きな概念で見て babies 4歳くらいまでの総称→ small children 小学生低学年程度まで? smallはサイズですので, 大きな低学年程度の人がいたらもはやsmallとは言えないですね。
kidsは主に口語用 (vernacular)。
 
 
太字部分の何が秀逸で, 他の事業者が使う表現の何がいけないかについてはまた後日, 詳細に扱うことにしましょう。
 
さて, 次回も東京圏の私鉄についてです。これで大抵の会社を扱ったことになる予定です。
↓次の記事↓

↓目次へもどる↓

 

Google カスタム検索