dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

Google カスタム検索

1.4.6 英語放送 スクリプト編: 東京圏私鉄 (夢の国)

千葉県のとっておき。
東京圏で最も素晴らしい英語案内だと思います。さすがにアメリカ人が作ったであろう文章とあってキレイです。余計な語がついていません。
 
ディズニーリゾートライン
車内には常にBGMが流れるらしいこのモノレール。Disney 様々の著作権を侵害する気はさらさらありませんので, あえてYouTubeのリンクを貼り付けることはしません。 (線名 + 車内放送) などと検索すれば出てきます。
 
次駅案内
Our next stop is Resort Gateway Station. Please disembark here for the JR Maihama station, Ikspiari, and the Disney Ambassador Hotel.
 
到着時
We are now arriving at Resort Gateway Station. (…)
Please exit to the left.
The doors on the (right / left) will now (open / close). Please stay clear.
 
Welcome to Tokyo Disney Resort. Our next stop is Tokyo Disneyland Station.
 
 
さてさて, 出てくるとは思わなかった “Disembark” という言葉。Embarkで乗る, Dis- で降りるを意味します。アメリカの地下鉄等の放送を聞いていても, なかなか GET OFFというフレーズがでてこない印象です。なぜなのかは現時点ではわかりませんので, 調べます。。。
 
↓調べた結果↓

 

 

★出口の部分について, アメリカでは EXIT を動詞として使うことが多いです。
お降りの際: On Exitting
右側へお降りください: Exit to the right
 
 
 
次駅案内の部分ですが, 合理的なのが好きなアメリカ人は STOPと表し(短い方が合理的), イギリス人は STATION を使うのが多いみたいです。イギリスについてはN数が足らないので, もう少しリサーチしますね。
 
★さてさて, 気になった部分がもう 1ヶ所だけ。イクスピアリ
昔のDisney映画 Mary Poppins の中で出てくる造語から取ったと聞いていますが
 
Supercalifragilisticexpialidocious
スーパーカリフラジリスティックイクスピアリドーシャス
 
株式会社イクスピアリIKSPIARI Co., Ltd. と書くらしい。
 
あえて違う綴りを使ったのはなぜ?
外からは見えない命名者の意図が入っているような気がしますね。
 
<余談>
のふたつは日本で最も文字数の多い駅名なのだそうですよ。(読み仮名だと別の駅があるようです)
 
アルファベットで最も文字数の多い駅はイギリス・ウェールズにある:
 
発音については次の動画をごらんください。(Oxford Dictionary)

 

ウェールズ語の発音はさすがに私の範疇外です。上記のものをカタカナで書くのも相当むずかしい。 

 

関東圏の私鉄で扱う予定のものは以上です。次回からは京阪神の私鉄を扱います。

↓次の記事↓

↓目次へもどる↓