Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

1.3.3 東海道新幹線の放送スクリプト: 平成初期にかけて 1989/1992

東海道新幹線の懐かしい放送をYouTubeに挙げておられるかたがいらっしゃいました。
平成初期は話し手も何回か変更されているのですね。珍しく米語が使われた時代があったようです。
 
■1989年 珍しい米語の発音
 

 
Ladies and gentlemen welcome to our Shinkansen.
This is the Kodama superexpress bound for Shin Osaka. 
We will be stopping at all stations before reaching Shin Osaka terminal. 
All seats in cars number 7 through 10 are reserved. 
Cars 1 through 6, 11, and 12 are for passengers without seat reservations. 
Car number 8 is the Green Car for passengers who have paid the supplemental charge. The non-smoking cars are number 1, 2, and 10. 
There is also a non-smoking section in the Green Car. 
Buffet service is provided in car number 5. 
Telephone service is also available in car number 5. 
The conductor’s room is in car number 8. Thank you.
 
このアメリカ英語の放送は89年前後ということみたいですが, いつからいつまで流れていたのでしょうか。民営化後の数年間なのでしょうか。
 
・With stops at… という表現が この時代から We will be stopping at… に変更されています。
・この時代は公衆電話が1両にしか設置されていなかったのでしょうか? 12両編成の「こだま」のようですが。
 
バブル全盛期といえば, みなさんが公衆電話にかじりついていたと聞きますが・・・
実際のところ, 車内では電話が通じにくいという技術的な事情でもあったのでしょうか?
 

 

 

■1992年 イギリス英語に戻っている。。。
しかもすっごいイギリス英語。
 

 (1:20) 鮮明
一部欠けている部分は
http://www.youtube.com/watch?v=6gd3syk_V9s の(7:53)からで補完できます。
 
Ladies and gentlemen. Welcome to our Shinkansen. 
This is the Hikari superexpress bound for Shin Osaka. We will be stopping at Shin Yokohama, Nagoya, Maibara, and Kyoto stations before arriving at Shin Osaka terminal. 
 
All seats in cars number 6 through 16 are reserved. Cars number 1 through 5 are for passengers without seat reservations. Cars number 9, 10, and the upper level of car number 8 are the Green Cars, for passengers who have paid the supplemental charge. Private rooms are on the lower level of car number 9. The non-smoking cars are car number 1, 2, 7, 8, and 12. The take-out cafeteria is located on the lower level of car number 8.
Telephone service is available in every other car, but only a telephone card can be used.
The conductor’s rooms are in cars number 7 and 10.
 
Finally, we would like to ask you not to use portable telephones at your seats to avoid disturbing other passengers. Should you wish to use portable telephones, please do so in areas at either end of the cars. Thank you.
 
 
・僕の好きなOURが残っていますね。新幹線くらい, 日本人のプライドは前面に押し出してOKと思います。ただ, 国有鉄道ならそれでよかったのでしょうが, 民営化後は一企業がOURと表現するのはよくないのかもしれません。株主の承認を得て復活させてみてはいかが? (放送変えるだけで承認とかいるのかな・・・)
 
・イギリスっぽいところをあげてみます:
1Thank you がすごくイギリス訛り。これはこれで… ノーコメント。笑 
2Every other carという表現。日本語では「一両おきに」となっています。日本語がなかったらわかりにくい
3Should you wish 「もし万一」みたいな表現だけど, イギリス人はIf のように使うのだろうか。米語ではあまり登場しない表現です。 
4Level 階を表す時にLevel を主に使うのはイギリス人。アメリカ人は主にFloorといいます。
 
以上, アクセントは仕方ないにしても, イギリス人以外にはわかりにくい表現はお止め頂きたいのが率直な意見。
→これらは最近の放送からは消えている表現です。様々な意見を取り入れて, 改善の方向へ向かったという証拠でしょうか。
 
そもそも2階建て車両はいなくなってしまったけれど。
 
・この時代からすでにPortable telephones (携帯電話) が登場していたようです。さぞかし重かったことでしょう・・。今の時代もPortableって訳すかなぁ? 歴史を感じますね。
 
 
名古屋/京都到着: 2015年初頭までと順番まで全く同じ内容です。。
Ladies and gentlemen, we will soon make a brief stop at Nagoya.
Passengers going to the Tokaido, Chuo, Kansai, Meitetsu, and Kintetsu lines, please change trains here at Nagoya. Thank you.
 
※2015年からなぜかSubwayが乗換案内として名古屋・京都とも到着時の案内に追加されています。なんで今年からなのだろう?
 
4:26
Ladies and gentlemen, we will arrive at Shin Osaka terminal in a few minutes.
Passengers going to Osaka, Ashiya, Suita, Takatsuki, or subway line, please change trains here at Shin Osaka. Thank you.
 
新大阪到着時: 90年代初頭といえばキング東海様がすでにご健在ですが, 現在のようにTokaidoとは言わないで, 昔は駅名で案内していたのですね。この時代は西日本さんへの配慮が感じられていて, お優しい。
 
 

※1.3.1 で現在の新大阪到着時の放送が東海と西日本で異なることを扱っています。ぜひご参照ください。

 

f:id:dutcheez:20150809095229j:plain

100系引退の半年前 @岡山駅

 

↓次の記事へ↓

↓目次へもどる↓

 

Google カスタム検索