Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

4.4 本場の案内放送: Sound Transit Link Light Rail (Seattle) 

英語教室
アメリカ・ワシントン州, SeattleのSound Transit Link Light Rail の記事をお届けします。

f:id:dutcheez:20150809232649j:plain

@セーフコフィールド最寄りのStadium駅
 
ここで Sound「音」「健全な」の意味ではなく, 「湾」「入江」「瀬戸」の意味です。Seattleの町は湾に面していますが, この湾のことをPuget Soundと呼び親しんでいます。Seattle市内およびその周辺はSilicon Valleyに次ぐIT都市で, Microsoft, Amazon, Expedia などなど粒ぞろい。スターバックスなどのコーヒーチェーン発祥の地としても知られ, 住宅価格やホテル代まで高騰しつつあるエリアです。雨がよく降ることでも知られています。
 
最近プロサッカーリーグのMLS (メジャーリーグ・サッカー) が米国で親しまれつつありますが, Seattleにも2009年に球団がひとつできました。その名もSeattle Sounders。
 
近畿車輛」の作った電車がSeattleを走っているのをみると, 関西人としてはなんだか嬉しくなります。そんなSeattleのライトレールで流れる放送はとてもシンプルです。
 
シンプル・イズ・ベスト。
案内とは, 次駅案内と到着案内があれば事足ります。
 
動画はまとまったものがなかったのでふたつにわかれます。
 
参考地図・観光案内
 
到着案内: 
(10:52)  Now entering Tukwila International Blvd station.
Doors to my right.
 
筆者訳
次はTukwila国際通りです。
出口は右側です。
 
次駅案内: 
(0:03) Next stop: SeaTac/Airport station. 
 
(2:50) Now entering SeaTac/Airport station. This is the last stop.
 
(乗務員の声) Doors open on the left here at SeaTac/Airport. 
乗務員さんはmyというのを憚ったのでしょうか?
 
Sound transitの出口案内は非常に簡潔で「出口は右側です」とほぼ同じ長さで案内します。自動音声は車掌が後ろに乗っていることを前提に, to my right/leftと表現するようです。
 
ふたつめの動画では最後らへんで Your left or my left? と撮影者が笑っています。
 
↓次の記事へ↓

↓目次へもどる↓

 

 

 

 
 

Google カスタム検索