Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

5.8.2 表示編:「トイレットペーパーの使い切りにご協力ください」

 
 
たまにみかける, この表示。トイレットペーパーを毎日交換しているのは宿側の事情。トイレットペーパーは使い切ることが環境によいとまで記載している宿もありました。
 
しかしまあ この写真にもあるように
 

f:id:dutcheez:20150620161425p:plain

 
 Please “using up a roll of toilet paper”
 
って何なんww 字面を日本語になおすと:
 
「トイレットペーパー 1巻を使い切っている」お願いします
 
文章になっていないものを印刷頼んでしまった・・・。地元の小企業経営の宿とはいえ新幹線駅前のビジネスホテル。... これは痛い。
 
 
先日また新たな表示を発見しました。
 
To use up the roll of toilet paper supports us save resources.
 
当該ホテルはJR東のグループとあって宿泊約款の英訳はしっかりしたものが用意されていました。良いところがたくさんある中で, このトイレットペーパーのところだけつっこませていただきます。
 
「save resources (資源を守る)したいのに using up (使い果たす) がいいことである」
 
WHAAAAT!?
 
 
通常から考えれば逆のことが記載されていました。
 
 
新しいトイレットペーパーを使いたい需要ってどのくらい高いものなのでしょうか。
別に使い切ってから交換する方式でも僕はいいと思うんだけどな。
 
もちろん, ビジネスホテルを想定しています。1泊数万円もするような高級ホテルでは「今日は特別な日だ!」と思って宿泊されている方が大半でしょうから, すべてがパーフェクトでなければなりません。そういった場合は新品を用意していただけるとありがたいかな。時と場合によりますね。
 
訳例
トイレットペーパーは交換制で, それでもなお使い切ってほしい場合
Toilet papers are replaced to new ones for your convenience. Please help us by reducing waste.
(婉曲すぎるかな・・・)
 
毎回交換していない場合
Due to our eco-friendly program, toilet papers are not being replaced every day.
If you wish to use a new one, please contact the front desk.
 
due to をもっと良い訳に変えたいですね, いまのところは思いつきません。
 
主張!
まず第一に「英語として自然な形にしてください」
それができたら「書いたことの意味を検証してください」
 
 
↓次の記事へ↓

↓目次へもどる↓

 

 

 
 

Google カスタム検索