dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

番外編6: 英語の中にでてくる中国の都市名・人名

英語を話すとき, 困るのが中国の固有名詞です。地名, 人名, 一般名詞。漢字ではすぐわかるものを英語に全部訳されたら何が何だかわかりません。
 
日本では中国の地名を, 特定のものを除いて日本語の漢字読みします。
特定のもの: 北京・上海・香港・澳門・南京・青島・厦門
 
 
僕が中学の地理勉強したカタカナも合わせてかいておきます。
(日本で使う漢字 - にほんごよみ - 地理で習ったカタカナよみ - アルファベット表記 - 英語よみ)
 
 
北京(ペキン Beijing - べいじん)
天津(てんしん テンチン Tianjin - てぃあんじん/てぃえんじん)
上海(シャンハイ Shanghai - しぇんgはい)
重慶(じゅうけい チョンチン Chongqing - ちょんちん)
 
香港(ホンコン Hong Kong - ほんgこんg)
澳門(マカオ Macau - まきゃお)
 
 
省級行政区 北から, 一部略
哈爾濱(ハルビン Harbin - はーびん)
長春(ちょうしゅん チャンチュン Changchun-ちゃんちぁん)
瀋陽(しんよう シェンヤン Shenyang - しぇんいえん)
大連(だいれん ターリェン Dalian だーりえん)
済南(さいなん チーナン Jinan - じーなん)
青島(チンタオ Qingdao - ちんだお)
南京(ナンキン Nanjing - なんじん)
杭州(こうしゅう ハンチョウ Hangzhou - はんじゃお /はんぞう)
寧波(ねいは ニンポー Ningbo - にんぼー)
西安(せいあん シーアン Xian - しーあん)
成都(せいと チョンツー Chengdu - ちぇんどぅ)
 
厦門(アモイ Xiamen - しゃーめん)
広州(こうしゅう コワンチョウ Guangzhou - ぐあんじゃお / ぐあんぞう)
深圳 (しんせん シェンチェン Shenzhen - しぇんじぇん)
 
 
 
ほか, 有名な省の名前
四川(しせん スーチョワン Sichuan - しーちゅあん)
福建(ふっけん Fujian - ふーじあん)
山東(さんとう シャントン Shandong - しゃんどんg)
 
通貨
元(げん Yuan - ゆあん)
 
中国語のアルファベット表記を英語で読むときは、ピンインを気にする必要はないし, 中国語特有の母音を真似する必要もありません。
 
Yuan は イエン と読みますが, 英語では ゆあん としか読めません。
 
国家主席さんの名前だけ覚えておけば英会話には困らないと思います。あとは・・・NBAの選手かな。
 
Mao Zedong (毛沢東, マオジードン)
 
Jiang Zemin (江沢民, ジャンジーミン)
Hu Jintao (胡錦濤, フージンダオ)
Xi Jinping (習近平, シージンピン)
 
NBAの選手
Yao Ming (姚明, ヤオミン)
 
僕は有名人には疎いので中国系歌手といえばFaye Wong しか知りません。(すみません)
 
そのほかにも名詞が普通に日常会話にでてきたりします。
「海外ドラマ」「洋楽の歌詞」などにも入っていたりします。
Feng shui (風水)
Tai chi  (太極拳)
Ying yang (陰陽)
 
思いつく限りを並べてみました。
英語を真剣にやると, どんどん深みにはまっていきます。
 
それが楽しいんだよね!!
 
 
↓次の記事へ↓

↓目次へもどる↓ 

 

Google カスタム検索