dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

Google カスタム検索

0.1.2「英語を学ぶ理由」達したい英語使い手レベルは何??

今日はそもそも論に立ち返ってみましょう。

 
「英語を勉強しないとな」
・・・そうおっしゃる方は数多くいらっしゃいますが
 
そもそも何のために勉強をするのでしょうか。
 
 

 

 
 
学生のころよく聞きました。英語を勉強しない/したくない理由。
「英語なんて学ばなくていいじゃん, オレ日本にずっといるし」
「外国人と話す機会なんてほとんどないし」
 
 
 
中には「通訳を雇えば良い」という人もいるかもしれません。
英語の教科書開けて, 立たされて読んで, 訳して, 単語テストで×を食らって・・・何がおもろいねんと。(たしかにつまらないですね)
 
 
 
 
なんで英語を勉強するのだろう?
 
自分への問いかけも含まれていますが, 少しだけ整理してみましょう。
 
◎小・中学生: 楽しむため+テストで良い点数を取るため
 
◎高校生: 大学受験で目標の大学に進学するため
 
◎大学生・一般:
英語を勉強するか否かは義務ではありません。目的が分化し始めるのはこのころかと推測いたします。
 
簡単な順番から・・・
 → 英語を使った「日常会話をするため」
 → 英語を使った「情報収集をするため」
 → 英語を使って「意思を主張するため」
 → 英語を使って「異国の文化を学ぶため」
 
目的によって勉強すべき英語のレベルが違うと思うんですよね。
 
 
英会話教室のCMから英語教材の紹介(スピードラーニング等) だと幅がありすぎます。達成すべき目標を定めていない人に対して「英語をやらなきゃ」と不安を駆り立て教材を販売するのはやりすぎの感が否めません。
 
どのレベルの使い手になりたいのか, はっきりさせてから投資するようにしましょう。
 
 
1. 日常会話をする
= 生きるために簡単な単語を聞ける、簡単な単語を話せる
 
2. 情報収集をする
 
これには2段階あって・・・
A = 英語で話されている動画を理解できる (難解な表現・単語も含まれる)
字幕なしでニュースや映画が聞ける, 理解できる
 
B = 難解な用語や言い回しを読める
新聞を読んで8割方が理解できる
専門書や教科書を読んで8割方が理解できる
 
 
3. 意見を主張する
がんがん意見を主張するレベルまで達するには, 相当なレベルアップが必要でしょう。しかし英語の勉強という視点では
「難しい単語も使いつつ, 自分で組み立てた意見が筋道たてて言える」状態になる
ことができたらOKです。
 
例えば今の政治の話。
集団的自衛権はどうたらこうたらについて, 自分の意見が英語で(簡単でもいいから)言えればOK。
 
小学校のときの同級生の妹が「いま軍に入って沖縄で働いている」
学費が安くなる上に経験が積めるから・・・
 
なんて聞くと, 他人事ではなくなってしまいます。
 
政治的な意見を書き込む場ではありませんので記述は差し控えますが, 例えばこういった意見を話せるようになることを目指すレベルのことを指します。
 
 
例えば自分が専門で勉強しているまたは打ち込んでいることに関する話。
大好きなことを英語で表現できますか?
それが表現できる状態になれば, 職を得てビジネスの場で使える・履歴書にもかけます。(Toefl 等の点数として残せます)
 
 
 
もっとも難易度が高いのがこれ。
4. 異国の文化を学ぶ
 
何を達成点とするかは難しいですが, 例えば
「アメリカのクイズ番組 Jeopardy! で正答が続けざまにいえること」
がひとつのラインかなと思います。
 
 
Jeopardy! は平日毎晩テレビでやっているクイズ番組ですが, 相当難しい。僕はたまに正答をことはできても, 続けざまには無理です。。。。。
日本でいうアタック25くらいの問題レベルを超速にして, かつ言語が異なる といったところを想像してみてください。
 
こんな感じ。
 

 
アタック25は30分番組で25問 + 1問ですが,
Jeopardy!は30分番組で60問 + 1問です。(時間切れの場合には問題がいくつか読まれないこともあります)
 
 
教科書的な一般教養はもちろんのこと, 芸能, 映画, 歌手, 各国の風習などについてどっぷり理解するためにはかなりの時間を要します。
 
例えば知っている事柄でも英語で表現するのは難しい。
ドナウ川 = The Danube (ダヌーブ)
 
 
例えば風習を例にとると, 特段休日には指定されていませんが
(祝日というと休みを連想するので, 祝い日と表現させてもらいましょ)
 
3/17 St. Patricks Day (アイルランド系の祝い日, なぜかは知らないけれども緑色の服を着る)
5/5 Cinco de Mayo (メキシコ系の祝い日)
7−8月ごろ Bon festival (日系の祝い日)
10/31 Halloween (スコットランド系の祝い日)
12中旬-下旬 Hanukkah (ユダヤ系の祝い日)
 
とにかく祝っておればなんでもいいのだけど, 自国のこと以外も情報としてたくさん収集しておく必要があるので大変です。
 
例えば何年前にどんな映画や音楽が流行ったかとか(がんばって追ってはいるけど追いきれません)
 
例えば歴史上の人物とか(しらねー)
 
 
ということで, 何のために勉強するのか・どのレベルの英語の使い手になりたいのかをまずはハッキリさせてみましょう。
 
使うべき教材や道具は次回以降綴っていければと思います。
 
↓次の記事へ↓
 
↓目次へもどる↓