dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

2.6.2 訳例: 扉付近は広くあけてください, 前の方に続いてご乗車ください

平日の朝, 会社勤めの人で列車が満員に近づくと どこからともなくこの放送が聞こえてくる。

 

扉付近は広くあけて, 降りられるお客様を先にお通しください。

前の方に続いて, 中の方までご乗車ください

 

続いてご乗車ください というセリフが発せられる際は, 遅れが生じかけているのか,

 

はよのれ!!

 

といった焦りが伝わってきます。

 

「ホームに降りていただいたお客様, ご協力ありがとうございました」

 

こんなセリフが聞こえてくる町もあります。一歩降りることは東京の日常でしょうが, 当たり前ではない町も日本の中にあるみたいです。

 

 

NYCやロンドンの地下鉄は, どの程度混むのでしょうか・・・

注意喚起やお願いを放送でする頻度が非常に少ない印象ですので, 同一の表現が本場の英語で表されているかどうかは不明なのですが, ちょっと訳してみましょう。

 

 

<降車時>

より強い主張はどれかというと, こっち ↓ なので 先に訳します。

降りられるお客様を先にお通しください。

・Please make way for offboarding passengers.

・Please make way for passengers getting off.

・Offboarding passengers take priority.

 

 

補助的な意味をもつ方は 後から訳しましょう。

扉付近は広くあけて,

・Make room beside the doors.

・Keep clear near the exit doors.

 

<乗車時>

前の方につづいて乗車し, 中の方までおすすみください

 

言いたいことはふたつあります。これから乗るお客に対して この2点を主張したい。

・立ち止まるな

・はよせえ

 

Onboarding passengers:

・please do not block the doorway; other passengers are following you.

・please head inside and make space for others to board.

 

・はよせえ の意図を出すのであれば

We appreciate your cooperative manners for an on-time departure.

とでも書いておきましょうか。飛行機が定刻出発するときには, 似た文面でアナウンスが入りますね。

 

 

これはなんだかかっこ悪いので, 訳例から除外します。

Please follow the person in front of you when boarding.

 

これは直訳しただけで意図を汲んでおらず「前の人に続け」とは言っているものの, 

・はよせえ

・立ち止まるな

のいずれの主張も入っていません。文法的に間違っていなくても適訳とはいいがたいです。

 

いかがでしたか?

 ↓問題へ↓

↓目次へもどる↓

 

 

 

Google カスタム検索