dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

2.6.4 訳例: 電車の渋滞

電車の渋滞は朝の通勤ラッシュならどこにでもあるものかもしれません。
東京メトロ東西線, 田園都市線, 東横線, 小田急線など超過密なイメージですが
 
前の列車が「つかえております」と表現するのはなんか大阪の良さがでとるな・・・
 
 
5分おきに電車が発着する状態から, 2分数十秒おきに発着する状態へむりやりもっていくため折り返し設備があってホームがひとつしかない新大阪駅や中津駅の手前では, 8時を過ぎると渋滞の名所になります。北行きの天王寺 手前も渋滞するのかな・・・?
 
さておき
 
1「停止信号です しばらくお待ちください」
2「ただいま前の電車が支(つか)えております」
 
これを英語で表現するとどうなるでしょうか?
 
表現するときは 結果 を一番初めにもってくるのが原則なので
 
1の場合の Red Lights (停止信号) 
2の場合の Traffic congestion / jam (渋滞) はどうでもよい副次的な (Secondaryな) 情報です。
 
 
渋滞している, 待ってほしい, この場合に伝えるべき重要な情報は「多少遅れる」ということ。
 
We are now expecting delays due to severe traffic.
遅れが予期されます。激しい渋滞のため。
 
 
「(日常的なことなので) 心配はいらない」ということも伝えるのであれば
文末をちょっとかえて
 
due to our daily morning congestion.
毎朝おこる渋滞のため
 
とすればよいでしょう。
 
そもそも停止を見込んでつくられたダイヤであれば, そんなに遅れることはありません。その場合はexpecting delays だとおかしいです。
 
We are having congestion ahead of us.
ただいま前方が過密状態となっています
...に置き換えましょう。
 
そして... 文末にこれを付け加えるといいです。
We apologize for your inconvenience.
ご不便をおかけし, 申し訳ありません(= ご迷惑おかけいたします)
 
とくに謝る理由もなければ
 
Thank you very much for your patience.
がまんしてくれてありがとう
 
 
これでいかがでしょうか。
ということで改めて訳例を書きますとこんな感じになります。
 
We are now expecting delays due to our daily morning congestion.
We apologize for your inconvenience.
 
 
We are having congestion ahead of us.
Thank you very much for your patience.
 
↓問題へもどる↓

↓目次へもどる↓

 

 

 

Google カスタム検索