dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

Google カスタム検索

4.2.7 ニューヨーク市: THE 資本主義 (1) 高い物価: 入場料を例に

f:id:dutcheez:20150828011936j:plain

One World Trade Center 

"The tallest skyscraper in the western hemisphere"

「西半球一高い摩天楼」

 9/11テロで崩壊したワールドトレードセンターの跡地に誕生した新たな建物です。

 

 

9/11 は日本語では「きゅうてんいちいち」「きゅういちいちテロ」などと読まれたりしますが 英語ではnine-eleven attacks や September eleventh attacks などと読まれます。

 

テロは terrorism と訳しますが

attacksは「攻撃」であり 真珠湾攻撃 (Attack on Pearl Harbor) と同格です。

 

展望台は2015年5月に開業。

 

9/11テロから14年ほどが経過しましたが, 周辺の地域から建機の姿が消えることはありません。

 

2007年に来たときはまだまだ地面にぽっかりと穴が開き, 地下深くにある地下鉄がみえてるような状態でしたが, 7年経ってずいぶんと様変わりしました。

 

・・といってもビルと一緒に崩壊した地下鉄の駅は再開業まで時間がかかりそうです。

一歩ずつ, ゆっくりと復興の道を歩んでいます。

 

当時生まれた子どもはもう中学3年生。(2016年現在)

 

かつてツインタワーが建っていた場所には 9/11そして1993年テロの犠牲者全員と思われる名前が刻まれた滝がつくられています。

 

f:id:dutcheez:20150828013406j:plain

・・・わりと重い空気がながれていました。

Flight 77はワシントンDC (Dulles)発 ロサンゼルス行きで, ペンタゴンにつっこんだとされる飛行機 (ニューヨークと直接関係がありません) ですが, 合わせてこの場で犠牲者の追悼がなされています。

 

 

そんな空気はどこ吹く風, まわりは金融関係の企業や施設が立ち並ぶ, Financial District と呼ばれる地域です。全世界から優秀な人が集まっているんだろうなぁ。僕も私服ではなく, スーツでこの町を颯爽と歩いてみたいものです。

 

 

 

 

開業した展望台には複数の料金設定がありまして, 入場券売り場ではふたつの料金設定がありました。ウェブにはもっとVIPな入場券が・・・笑(2015年現在)

 

普通入場: $32 (¥120 = $1とすると¥3,840)  

ディズニーランドのファストパスに相当: $54 (¥6,480)

 

入場列に並ぶまで1時間, さらに1時間くらいの立ちっぱなし列に並んで(平日でも観光客いっぱい!)ようやく入場が許される1 WTCの展望台。

 

VIP待遇の指定土日料金 だと$90 (¥10,800!!!) に跳ね上がる

VIP待遇なので待ち時間など存在しない

これを資本主義という。かねもちファースト

− おそるべしニューヨークシティ

 

One World Observatory

僕は一番安い庶民派の$32を選びました。1−2時間をすっとばすためには$22を追加で払えば良いわけです。時間を買うための $15/h 程度であれば確かに妥当な料金設定なのかな・・・。

 

円ってほんと安くなりました。

これを英語でいうと JPY (Japanese Yen) is now so weak!

 

英語ではStrong / Weak で表現します。

 

円安ドル高

= Weak Yen / Strong Dollars

 

円安で喜ぶのは日本から輸出するものづくり業者だけ!

下請けには利益のおこぼれはやってこないそうです。

 

 

ニューヨーク, THE資本主義の町。

物価がありえん高い。。。その2で少しだけ紹介しますね。

↓次の記事へ↓

 

↓ニューヨークシリーズトップ↓

↓目次へもどる↓