dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

Google カスタム検索

5.14 看板編: 看板や表示に一人称 I を使わないでください

人に何かを伝えたいときに, 一人称"I" が主語になることはあり得ません!

 

なんでこういう訳をしてしまう人がいるのかわからないけれど

2例目を見つけてしまったのでどうしてもつっこまずにはいられませんでした。

 

ひとつめはこちらの写真。

f:id:dutcheez:20150620161322p:plain

JR九州のふるめの車両のトイレで。

 

Restroom lavation flows when I push the central button.

 

読んでくすっと笑ってしまう内容。

lavation ってなんだ??

 

 

 

 

 

改善例

Flush Button (is here)

 

 

以上終わり。世の中できるだけシンプルにいきましょう。

2語で終わらせられるものを あえて複雑にしないでくださいな

 

 

ふるめの車両だったので Google先生もいなかった時代に 正しい訳をするのも難しかったのかなぁという印象で見ていました。

 

 

 

 

事例がひとつだけではツッコミを入れるのもちょっとかわいそうに思えてきたので あえて書いてこなかったのですが

国の省庁が書いていたウェブサイトでみつけてしまったのでつっこまずにはいられませんでした。

 

f:id:dutcheez:20150912104655p:plain

 

国勢調査なるものがインターネットでできるようになったらしいので

ちょっとウェブサイトをのぞいてみました。上記はその画面コピーの一部です。

 

綴りの間違いやら 文法的に意味不明なものやら

stableな仕事をしているんだったら 内容をより正確にしてって欲しいものです。

アップロードする前にチェックしてくださいな。

 

やれやれ・・・

 

A example is displayed when I push each link.

 

書くなら

An example だろー

 

 

改善例

Click on any of the links below to see the examples.

 

2点の学びポイント-人にものを伝えたいとき

・この文章の主題:「一人称 I は不要」

 看板とかに I って入ってたら卒倒します。
 私って誰やww 作成者? 看板自身を擬人化?

 

・何をして欲しいのか明確にする。動詞を前に持ってくる。

 上のFlush でもそうだし, 下の Click でもそう。何をして欲しいのか言いましょう。

 (お察しください)は通じません。

 

↓次の記事へ↓

↓目次へもどる↓