dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

1.6.4 英語放送スクリプト編: 福岡市交通局

福岡市営地下鉄空港線・JR筑肥線にJRの新車が入りましたね。305系というやつ。

f:id:dutcheez:20150921194138j:plain

頭文字「3」は直流電化区間を走る列車に与えられた文字ですが, 10の位が「0」となるのは地下鉄とJRが直通する車両にもともと設けられました。
 
誰が設定したかわかりませんがKURO というキャラクターがそこらじゅうに描かれていて, 
f:id:dutcheez:20150921194128j:plain
(揺れる車内で撮影・・・ピンボケ勘弁)
 
列車の床面が QRコードか!!と思うようなデザイン。 

f:id:dutcheez:20150921194110j:plain

 QRコードリーダーをかざす勇気はなかった
 
 
座面のテクスチャも特徴的。

f:id:dutcheez:20150921194053j:plain

 
 
こういう凝ったJR九州の戦略が好きです。
 
それをやったからといって儲かるわけじゃないと思いますが,
それにお金をかけることができる「余裕」が感じられて好印象を残してくれます。
 
写真はありませんが, 天神地下街, 天井部分のデザインが凝ってます。
そして歩道も車道もカラフル!

f:id:dutcheez:20150921154204j:plain

 
 
いろいろ豪勢に見えた方がいい というのは 九州人気質でしょうか?
 
 
規格化 (normalization / standardization) が進みすぎていて効率化・目の前の金儲けに走っているどこかとはえらい違いです。デパート以上の価格の買い物をしているのだから, それなりのお客扱いをしてほしい。
 
JR九州からはいつも期待以上の答えが返ってきます。
 
305系が導入されたから英語放送が始まったというわけではないですが,
福岡市営の使っている英語がとてもナチュラルな英語なので, ここでも気分よいです。
 

 

 
福岡空港 停車中
This Fukuoka City Subway is bound for Chikuzen Maebaru. We will be leaving in a moment. Thank you.
 
This train じゃなくて, あえて This Fukuoka City Subway って表現するところもいいね!
 
次は**
The next station is **.
 
 
到着時に英語はありません。
 
 
 
乗換案内
Please change here for the Shinkansen and Kagoshima Line. (博多)
Please change here for the Nanakuma Line and the Nishitetsu Tenjin-Omuta Line. (天神)
 
乗換については至って普通な案内がなされています。
特筆すべき点はありません。けど, 次の表現には「いいね!」をいくつか押したい気分。
 
All Kaizuka passengers, please change here. (中洲川端
 
XXへ行かれるお客様」のことを「XX passengers」と表現しているのは日本では数少ないです。率直な意見ですが, アメリカ英語の観点ではこれは端的 かつ 自然な表現なので もう少し広めていってほしいなと思います。
 
これ以外の表現で文法的に合っているものでいえば
Passengers going to Kaizuka が最短になるでしょうが, これだと2音節増えます。
Passengers for Kaizuka だと音節数は同じですが・・・
 
ちなみにこの表現は XX へ であって YY 線へ に使える表現ではないので注意してください。
 
 
↓次の記事へ↓

↓目次へもどる↓

 
 
 
 
 

Google カスタム検索