dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

番外編10.1 Jingle Bells (ジングルベル) の歌詞

徐々に涼しくなってきました。いいですよね, こういう秋は大好きです。

記事の書きかけがたまっていっても 更新をすることができないでいるのがもどかしいです。

 

さてさて, 洋風なクリスマスソングの定番といえば「ジングルベル」でしょうか。

 

が降る時は特段鈴が鳴ったりはしませんが

雪が降る絵と鈴がチリンチリンなっている BGMを重ね合わせると

なぜかは知りませんが絶妙にマッチします。

 

仮に東京で雪が降ったとき

山手線内で鈴をチリンチリン鳴らしてみると

粉雪のかわりに絶妙な視線が降ってくるでしょうね・・・・

 

 

東京からみると, ジングルベルはありえない仮想現実の世界。

そんな仮想現実の世界を歌っているからこそ皆さんに受け入れられるのでしょうか?

 

 

前置きはそんなところで!

 

 

 

 

歌詞・・・というと, なんだかコピペみたいな記事になってしまいますが(今頃気づいた) できる限りのオリジナリティを発揮していきますよ!

 

 

 

ジングルベルと日本語ではいうけれど, 英語では後ろが複数形 (Jingle Bells)ってことに注意してください

 

 

1番の歌詞だけね!

 

Dashing through the snow

In a one-horse open sleigh

O’er the fields we go 

Laughing all the way

 

Bells on bobtail(s) ring

Making spirits bright

What fun it is to ride and sing a sleighing song tonight!

 

Jingle bells, jingle bells

Jingle all the way

Oh what fun it is to ride in a one-horse open sleigh!

(refrain)

 

(Link used without permission; disclaimer is shown here)

 

直訳

雪の中を走る

馬を一頭先頭につけた開放感あふれるソリで

野を走る

ずっと笑いながら

 

馬のしっぽにつけた鈴が鳴る

僕らの心も高鳴る

高らかに歌いながらソリに乗る、なんて楽しいんだろう

 

 

鈴がちりんちりん

なり続ける

ソリすべりは楽しいな

 

 

1 ) O’er (オーア)はOver の略。v はなぜかよく略されます。(歌っている時に歯で唇を噛む vの音を出すのが難しいからでしょうか?)

 

アメリカ国歌 (Star Spangled Banner) にもこんな感じで登場。

 O’er the ramparts we’ve watched 

 Were so gallantly streaming

ただ, この省略形は歌詞でしか使いません。(作文で書いてしまうと怒られるよ)

 

 

2 ) bells on bobtails ring

 

クリスマスに向けて, 馬もおめかしをするのだそうです。短く整えられたしっぽ (bobtails) に鈴 (bells)で 馬のしっぽがちりんちりん。

 

bobtailなんて単語はほとんど出てきません。笑

あくまでも教養, 外国人と話すときの雑談ネタです。

 

 

3 ) What fun it is to ride and sing!

ここは文法で言えば感嘆文というやつです。

だから文末はExclamation Mark (びっくりマーク)

歌詞の中なので文法について特段うるさく言われることはありませんが・・・

 

 

it is の語順を

is it にしてしまうと, 意味不明な疑問文になってしまいます。

 

What fun is it? (意味不明)

 

疑問にするんだったら文頭はHowの方がいいでしょう。

 

How fun is it? (どんくらい楽しい?)

 

 

 

 

 

若干異なる歌詞もあります

 

世界各国 広い地域で歌われる曲なので, 統一された歌詞というものがありません。

若干のバリエーションがあって当然と考えられます。

 

Sleigh (ソリ)なんやから On じゃないのか, とか

One-horse なのにbobtails 複数形にするのはおかしいよとか

Ride and sing の部分が Laugh and sing になってるバージョンもあるだとか・・・

 

 

様々なご意見があるようですし

あくまでも僕が知っていて歌いやすいと思っている歌詞を紹介しますね。

YouTubeを検索して, 実に多くの歌詞が存在することを初めて知りました)

 

 

次回もお楽しみにー ^^)/

 

↓次の記事へ↓

↓セクショントップへ↓

↓目次へもどる↓

Google カスタム検索