dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

アメリカでドライブ! 0: 目次

先の長期連休中, たった4泊程度ですけど アメリカでドライブをしてきました。

僕にとっては人生5回目のアメリカドライブ。

 

f:id:dutcheez:20160629235211j:plain

道のど真ん中でカメラを構える (標高3,300 メートル)

 

忙しい時間を縫って 

ツギハギでアメリカ大陸を横断してやろう・・・
なーんて想いを描いております。

 

 

 

 

むかし走ったサンフランシスコ-ソルトレーク間の続きを楽しむため

 今回運転したのはコロラドからユタまで,  

ナビなしで 2,200 km を走破。(ゴールデンウィーク4泊6日)

f:id:dutcheez:20160629221936p:plain

まっすぐ走るだけなら890 km くらいの距離, あっちゃこっちゃ行ってました

東京-徳山 (山口県) / 静岡-青森と同じくらい。

 

 

ナビは標準装備じゃないし, オプションでつけるとむっちゃ高いです。

ケータイ電話をRoamingでつなぐと, 通信代がえげつない・・・

(道に迷って2回だけRoamingでつないだ経験が過去にありますが, それだけでケータイ代が通常の月間料金+10,000円 かかりました)

 

そんなときは, 紙の地図があれば大丈夫。

 

 

Rand McNally Road Atlas

 

・現地入りしてから本屋で買うもよし

Amazonで買ってからアメリカに持って行くもよし

 

 GPSが追加料金になっている場合($20/日) などは 紙の地図が便利です。

 

 

 

借りる料金は高いけれど 

・契約のオプションが充実している たとえば LDW Loss Damage Waiver とか

・次の旅行のためのマイルが貯まる

 

ってところがポイントかなぁ

※LDW: 多少こすってもお金がかからない

 

日本だとレンタカーには学割があって当然みたいな雰囲気がありますが

アメリカでは21−25歳までは追加料金が発生してしまいます。

※州によって料金は違う(例えばニューヨークは高い)

※アメリカ旅行は 21歳以上じゃないとあらゆることが不便です。

(レンタカー借りれない, お酒が買えない, ホテルのチェックインに制限...)

 →現役で入った大学生なら3回生以上, 1浪人で入った大学生なら2回生以上

 

多分 他にもいいレンタカー会社があるとは思いますので探してみてください

Alamo  Avis  Budget  Dollar  Enterprise...

あたりが有名なレンタカー会社です。

 

 

 

アメリカでドライブする方法について、 目次!!

1. 国内での準備

 国外運転免許証をとる

 レンタカーを予約する

 

2. 車を借りる / 返す

 借りてください。英会話力の有無で数万円変わってきます!

 すべてYesといえば, すごい高くなります

 (オプションつけますか? Yesとか言ってたらそうなるでしょ 笑)

 

長期連休(1ヶ月以上?)取れる人は「車を買う」「車を売る」っていうオプションがあるのでしょうが・・・僕は経験したことないのでここには書かないことにします

(しがないサラリーマンですからっ!)

 

■日本と違うところ

3. 車の設備・単位系について

 左ハンドル・指示器は左・ワイパーとギヤは右

 マイル・ガロン表記

 

4. アメリカの交通ルール

 4-1・All-Way Stop

 4-2・右折のしかた

 4-3・左折のしかた

 4-4・踏切は一旦停止しない(条件によっては)

 

5. 高速道路

 5-1・路線番号で方角を知る

 5-2・車線について (HOV / Carpool)

 5-3・課金方法 有料道路のおカネをどう支払うか・・・

 5-4・高速道路の乗り方 (都会では独特です!)

 

 

6. ガソリンの買い方

 もちろんセルフサービス。

 クレジットが便利だけど・・・日本のクレジットカードを読み込んでくれないことも

  治安のよしあし、ブランド、安いガソリンに注意しましょう

 

7. 魅力をご案内

ドライブコースのご案内というよりは, ここ楽しかったよ!的レポートをいくつか。 

 

西海岸

 

中西部

・・・

 

東海岸

 

できるだけ写真も盛り込んでいこうかな! 

 

 

ドライブ旅行を計画されている方は ぜひ参考にしてくださいね。 

書いた情報は できるだけ「地球の歩き方」に載っていないようなものを選びました

・・・・・

・・・・・・

 

 

このブログにおける僕の主張は一貫させています。

「わかりやすい表示, 案内を心がけてほしい」

「日本における不自然な英語を徹底的に排除したい」

日本の高速道路標識にそのうちツッコミを入れることになるのでしょうが

これはおいおい扱っていくことにしましょう

 

 

車を運転するのは心の底から楽しい。

そう思える旅が待っている

 

Let's Go Places とか前向きな標語がホント似合います

 

f:id:dutcheez:20160629234121p:plain

Let's Go Places の画像検索結果 (6-29-16, duckduckgo.com)

アメリカのトヨタの標語です 

 

 

トラックばかり(追越車線にも!) 煽りが多い 道が狭い 制限速度が遅い ガソリンが高い

そんな日本では楽しさに限界があります。Fun to drive, again とかいう標語が確かに似合いますよね

 

f:id:dutcheez:20160629234438p:plain

Fun to drive again の画像検索結果 (6-29-16, duckduckgo.com)

 

どうでもいいけど

Fun to drive, again って Make America great again  (DJトランプ氏の大統領選テーマ) と似てますね。ツッコミ入れさせてもらお。

 

 

 

アメリカがショボくなったことは一度もないし;

America has never failed to be great before;

車を運転するのがつまらなくなったことは一度もない!

Driving has never made me bored for sure!

 

 

⇒⇒ メインの目次へ⇒⇒⇒⇒

 

 

Google カスタム検索