Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

アメリカでドライブ! 4-1:4-Way Stop 交差点の進み方

アメリカでドライブ! 今日は交通ルールについてです。

 

第4編で扱うのは交通ルールで日本と違う点です。

4−1) 4−Way Stop 交差点の進み方

4-2) 赤信号での右折

4-3) 左折と真ん中レーン

4-4) 踏切のこえかた

 

 

 

1) 4-Way Stop 交差点の進み方 

アメリカの人は「お先にどうぞ」精神がかなり根付いています。

この標識があるところでわかります

f:id:dutcheez:20160717185145j:plain

 4-Way STOP

 


誰に優先権があるのか, というのはこの動画を見れば一目瞭然ですが, 概要をいえば 


この標識があるところでは

人・チャリが最優先 その他のクルマは・・・

1. 全方向が一旦停止する

2. 交差点に先に着いた人に動く権利が与えられる。
優先権のある人が動き終わるまで止まって待っていなければならない

3. 対向車と同時に止まったと認識した場合, 直進する人が優先。

4. その他の人と同時に止まったと認識した場合, 右側の人が優先。

 

ちなみに「動く権利」「優先権」は英語で Right of Way と言います 

 

けっこうルール通りに動かれるので、みなさん素敵なマナーの持ち主です 


 

鬼畜かと思えるようなこんな交差点も中にはありますが・・・

マナーが悪い人ももちろんいます


 

お先にどうぞ精神は「人が渡ろうとしている横断歩道」においても, いかんなく発揮されます。日本では都会部を中心に, 横断歩道で止まってくれるクルマなど滅多にいませんが, 他国ではルールを守ってくれる人が多いように感じます。

f:id:dutcheez:20160717185231j:plain

 

PED XING

Pedestrian Crossing (歩行者 横断) の略です。X は線が交わっていることから Cross 

日本語で言う「バツ印」は英語で Cross sign です。

 

f:id:dutcheez:20160717151833p:plain

Cross sign の画像検索結果

 

まーた脇道に逸れちゃいました・・・

 

 

⇒次は右折のルールとマナーについてです⇒ 

 

⇒アメリカでドライブ! 目次⇒ 

 

⇒⇒ ブログトップ ⇒⇒⇒⇒

Google カスタム検索