dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

英語で「静かに!」と注意する

日本でも外国人がたくさん増えてきましたね。

 

英語 注意する

で検索をかけてきてくれた方がいらっしゃいました。

なるほど、確かにそういう需要あるかも。

 

日本で、英語を話す方に対して依頼する方法 について紹介します。

観光系の仕事に就かれている方、何か注意したくなった方はぜひ参考にしてみてください。

 

日本以外では トラブルを起こせば撃たれる可能性がありますし

日本でもトラブルを起こしたくない方は 引続き静観の方向でお願いいたします。

 

 

 

「うるせーよ」「静かにしてよ」

日本語でもうるせーよと言えばカチンとくる人がいます。

丁寧な表現として「お静かにお願いいたします」

もっと婉曲的に表現すれば「他のお客様にご配慮願えませんでしょうか」

 

 

・最悪な表現:SHUT UP.  

二度と使わないでください。トラブルの元です。「なんでお前にそんなん言われやなあかんのや」的心情に陥ります。

 

・あまり良くない表現:BE QUIET.

静粛に!

的な命令表現です。上と同様, 「なんでお前にそんなん (ry

 

なお, 学校などで先生が使う表現としては

やわらかい Calm down / Quiet! / Silence! きつい

と言う感じです。(Silenceとかは聞いたことないですが, ハリーポッター内で校長が使っていましたね)

 

同じように英語でも語尾を長々とつければ柔らかい表現になります。

COULD YOU PLEASE---

 

・まだマシな表現:COULD YOU PLEASE BE QUIET?

静かにしていただけますか?

日本語で同じように言われたとき, あなたはどう思いますか?

権力者に言われたら(はいすみません)となるでしょうし

一般市民に言われたら(なにー?)となるでしょう。

それは言語を問わず同様かと思います。

 

婉曲表現をすればもっと柔らかくなります。
(QUIETを使わない)

 

電車の中で

f:id:dutcheez:20161002115446j:plain

・Excuse me, could you please keep it down a little bit?

すみません、音量、声量を少しお下げ願えませんでしょうか?(話すなとは言わないから)

 

僕はアメリカ英語話者ですが, 米語ではこれ一択かなと思います。

そして注意した理由を必ず話せるようにしてくださいね!

笑顔とジョークが混じればよろしいかと。

 

We are actually trying to get some rest here.

(ここでは寝(やす)みたい人がいるのです。)

You know, Japanese people like to overwork so it's very important that we rest on a train.
(日本人ってよく働くの知ってるでしょ, 電車の中も貴重な睡眠時間なんよ)

 

主語はWeがいいですね。周りを代表して注意していますから。

 

博物館等で職員が

f:id:dutcheez:20161002115331j:plain

・May we ask you to keep it down, please?  
Thank you (for your cooperation).

権力のある人が話す場合はaskとか使っても問題ないでしょう。

「静かである必要がある」のは利用者側もわかっていますので こういった表現が理由なしで使用可能です。

 

 

暴れている人がいたら / 集団全員がうるさかったら

Calm down! / Can you please calm down?

落ち着け!・・・ですが暴れている人を鎮めるのは警察さんくらいでしょうか。

集団全員がうるさい場合は, 集団がお客さんなら命令形は使えないでしょうから

Can you? あたりが適切でしょう。

Could you?では丁重すぎます。

 

看板の場合

f:id:dutcheez:20161002110351j:plain

テニスやゴルフのテレビ中継で見かけることがありますよね。

表示・看板だけであれば

QUIET PLEASE / QUIET

でいいかと思います。

何かのイベントの主催者や施設所有者(ミュージアム、劇場) 権力者(役所、国などのAuthority)など立場が高い場合にはこれでOKです。

 

 

こんな感じでいかがでしょうか?

 

 

Google カスタム検索