Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

Amtrak: <1 予約に感動> Acela Express 乗車記 (NY-DC)

夏の旅行記を冬に出すよ!・・・というか書きだめをしていて発信がなぜか遅くなりました。ニューヨークの物価がチョー高いという話は以前書いた通りです。


物価の高さゆえ できればニューヨークには泊まりたくない・・・

 

 

・・・ということで Amtrakを使ってできるだけ離れてやろう!と考え

今回はアメリカが誇る高速鉄道 Acela Express に乗ることにしました

 

 

 

最高時速 150 mph (240 km/h)

頻度 おおよそ1時間に1本 2016年現在 増発検討中

路線 Northeast Corridor (日本で言えば東海道線のような)大都市が密集する線

   Boston - Providence - NYC - Trenton - Philadelphia - Baltimore - Washington DC

    かなり古いインフラに頼っている, 複々線区間が多い

 

f:id:dutcheez:20161127123602j:plain

Washinton D.C. - Union 駅

 

乗り方とか文化風習が異なる点は 文頭に*をつけます

<予約><乗車前><車中>のみっつにわけてお話ししますね

 

<予約>

切符を買う時点で すでに感動しました。
 

*ほぼ全員がeチケットを画面で提示。

 

きっぷの確認に車掌が必ずくることになっているのですが, みなさん見せているのはスマホの画面。車掌が画面をスキャンしている・・・

 

メール(pdf) できっぷが送られてくるのですよ。些細な感動を覚えました。

 

あらかじめpdfをダウンロードすれば問題はないのですが, 万一のことを考えて

*乗車券を家から印刷していきました。

   印刷が可能なのですよ。。

 

航空券(旅程)は印刷できるもんね, クレジットカードをスキャンしても乗れるのに
どうしてJRのきっぷは家で印刷できないのだろう?

 

 

*きっぷを予約したら「ついでに保険もいかがですか?」ときた。

f:id:dutcheez:20160830090259p:plain

「おめでとうございます!あなたの旅は守られました」

 日本語にすると違和感しか覚えない表現ですねwwww

 

f:id:dutcheez:20160830090323p:plain

保険を買わない を選択すると・・・ 

「あなたの旅は守られていません」

 エラー表示みたいに出さないでよねww

 

 

これも一つの経験かと思い 一応「守られる」選択肢を選びました。

幸い, 道中は安全そのものでしたよ・・・

 

スカイマークで航空券を買うときも保険のオプションはありますよね

 

 

 

資本主義的な考え方がここにも。

*乗る列車/買う時期によって値段が違う

 

混みぐあいによって値段が数十ドル高かったり, 安かったり。

 

乗車券・特急券という杓子定規な考え方はありません。

「儲けたい時に儲ける」資本主義なら当たり前の考え方のようですが・・・

 

f:id:dutcheez:20160831150713p:plain

「この値段で買えるのはあと1席」

・・・つまり, 満席ではないってことですね

 

日本で同じことをやってしまうと, 独占的な新幹線がもっと値段をつり上げてくるのかもしれません。。

 

購入オプション (変更ができる・できない 等)

f:id:dutcheez:20160831150642p:plain

 

 

 

今回, Northeast Regional には乗りませんでしたので, きっぷの価格差について議論することはなかなかできません。。

 

次は  2:  Acela Express乗車記 乗車前編

NYC関連トップ

 

⇒アメリカでドライブ! 目次⇒ 

⇒⇒ ブログトップ ⇒⇒⇒⇒

Google カスタム検索