dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

Google カスタム検索

18-7 ディクテーション: 感動する講演をマネしよう1

感動する講演をマネしながら話してみよう!

 

感動する講演の動画まとめみたいなのがあればいいなあと思っていました。

YouTubeにアカウントを作って自分で楽しんでもよかったのですが, せっかくならば皆さんと共有しようと思って書いてみました。

 

聴きながら英語で話すと

スピードの取り方 間の開け方など 

勉強できることが山ほどあります。

 

 

低速ディクテーション 

大統領の講演は 老若男女, 多種多様な人種全員に理解させる必要があることからゆっくり話すことが求められているようです。ちょうど, 駅前に立つ政治家が低速で話をしているのと同じ理由です。

 

バラク・オバマ氏 2008年大統領選 勝利演説 17分間 (1:50-18:50)

 

セリフの全文はこちら:

  

 

 

 

 

高速ディクテーション

米国人の標準スピードで英語を話したい方はぜひ。

 

Dr. Rick Rigsbyによる大学 (Cal Maritime) の卒業講演です。 

YouTubeで開き, CC(字幕: Closed Caption)のボタンを押せば英語字幕が出ます。

「人に影響を与えるには:Make an Impact」約10分半に編集されたバージョン。

 

The Wisdom of a Third Grade Dropout Will Change Your Life

 

同じ講演の全編(約20分)

 

 

 

有名すぎますが, 当時Appleを率いていたSteve Jobs氏による Stanford大学の卒業講演(2005)

こちらもスピードは早いですが食らいついてみてください。 

  

字幕はこちらにあります。

  

僕の人生の指針を与えてくれた講演です。

-Connect the dots, looking backwards.

-You've got to find what you love. And that is as true for your work as it is for your lovers.

-Keep looking, don't settle.

-If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

-Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. ... Follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

 

 

ほんと, 探し続けてみるもんだわ。

あきらめないでよかった!

何かしら点と点を繋げていくと本当におもしろい!!

 

 こういうネタで少し記事を増やしてみようかな!