dutcheez’s diary

英語を楽しく学ぼう!

Google カスタム検索

6.4 全10記事: 航空各社のSafety Videoから英語と安全対策を学ぼう!

飛行機で離陸する前に必ず見ないといけないSafety Video (非常用設備紹介) 

 英語非常時の対処法 ダブルで勉強できます。

 

f:id:dutcheez:20180407102933p:plain

 ANA / JAL / United / Delta / American / Virgin America / Southwest  日米の航空会社を中心に 使用している英語表現をみていきます。

 

ここに書かれている内容は2015年8月以前の情報です。このあと法令が変わるかもしれませんので, あしからずご了承ください。安全上の概要は変わりませんが, 電子タバコの扱いについて法令が変わっています。

 

緊急時に指示を待つことは大切ですが, ある程度は自発的に対処しなければいけません。緊急時に迅速に判断+行動できるのがプロです。きっと。。

 

 

 

 

 

まずは英語のお勉強, ということで全日空とUnitedのセーフティビデオを見ていきましょう。 

 

 

列車と航空機では表現が違うようです。。

 

 

「〜とき」と訳される If と When  違いは?

 

 

 

非常口を確認しましょう。

救命胴衣はいつ膨らませますか? 世界共通じゃないのかもしれないけれど, 一応ルールがあるの知ってました??

Virgin America の安全ビデオは機内パフォーマンスです。

目新しさがないと注目もしてくれない・・・ということで 安全ビデオがパフォーマンス化しています。。。

 

  

救命胴衣は機内で膨らませてはいけないってご存知ですか?

 

 

 Internet 上の有名なものの寄せ集めで若干のおふざけが含まれています。

実際の機内でも上映されていたみたいです(現在はデルタ公式YouTubeから削除されていますが, ファンが再アップロードした版が残っています)

 

 

 

アメリカの航空各社, 本当に色を出すためにしのぎを削っています。究極がこちら。

ハイパー早口な一人漫才。搭乗前に披露してくれるようです。笑 いくつかネットにあがっているうちのひとつを紹介します。

ハイパー早口とはいえ みんなこれを聞いて笑っているので これくらい聞けるようになるといいのかなー。日本語を学んでいるひとが漫才をみたときに感じる心境と同じでしょうかね!!

 

 

 

↓目次へもどる↓