dutcheez’s diary

通勤電車で英語の勉強をしよう!

Google カスタム検索

アメリカでドライブ!Everything is SPEEDY in Texas

何でもかんでもがテキサスではビッグサイズ

Everything is bigger in Texas とアメリカの中でも大きいサイズといわれるテキサス州

今回の旅の最終目的地,ヒューストンへ向かいます。

 

 

f:id:dutcheez:20180513135504p:plain

↑アメリカのここです↑

 

f:id:dutcheez:20180513135401p:plain

 

I-10で州境を越えると,見えてきたのは

EXIT 880の文字。

f:id:dutcheez:20180513131546j:image

 

は、はっぴゃく はちじゅう!!

f:id:dutcheez:20180513203234j:image

Texas はLone Star State と呼ばれることから,ひとつ星のオブジェが設置されていた。

テキサス州の旗に星ひとつが描かれているため)

 

 

出口番号880とは,ここから次の州境 (テキサス・ニューメキシコ州境) までこの高速道路が880マイル, テキサス州内だけで1,420 km続いているということ。

 

テキサスの東端(マイル880地点)からフロリダ・ジャクソンビル(I-10の東端)までは1,270 km

テキサスの西端(マイル0地点)からカリフォルニア・サンタモニカ(I-10の西端)までは1,263 km ということで 

テキサス州ひとつだけで大陸横断道路の1/3以上を占めるというのがテキサス人の自慢なのだとか。

 

 

北アメリカで最も大きい出口番号がついているのはテキサス州のウェルカムセンター。そこに到着したのは時間が遅く日が傾きかけた午後6時でしたのでお手洗いしか使えませんでしたが・・・

 

70マイル (112 km/h) の制限速度の中, みなさんが飛ばしていたのは約120-130 km/h。ルイジアナほどのマナーの悪さはありませんでしたが, ゴツい車が猛烈なスピードで先を急いでいたのはなんだか圧巻の光景でした。舗装がルイジアナ州よりも断然によくなり, セメント・コンクリートのきれいな舗装が出迎えてくれました。

 

走りやすくなったためか 調達したレッドブルのためかはわかりませんが, 周りに合わせて調子よく走っているとついついスピードが出てしまいました。走るときは気をつけてくださいね。。。。

 

 

ヒューストン近郊でお伝えしたいのは次の2点:

有料道路に気をつけろ / 世界で最も広い道路 Katy Freeway

 

1・有料道路に気をつけろ

f:id:dutcheez:20180513145709p:plain

f:id:dutcheez:20180513152335p:plain

ちっちゃ〜く NO CASH の文字。ためいき。このSam Houston Tollway (Beltway 8) はヒューストンの町の中央環状線のような位置付け。部分的に無料, 大部分が有料という面倒くさい道路。

 

テキサスの有料道路は東海岸の有料道路とは異なり, ナンバープレート撮影型です。

どちらかといえば西海岸的な有料道路システムに近づいてきました。 

f:id:dutcheez:20180513151134p:plain

 テキサスのEZTAGは名前が似ているけど 東海岸のEZ-Passとは違います。

 

レンタカーを使用する際は,

1)有料道路の費用

2)ナンバープレート撮影〜クレジットカード請求を自動化するサービスを受けるための費用

の2つをレンタカー会社に支払う必要があります。レンタカー会社によってそのサービス料金は異なるようですが, 高額な場合も多いので十分に気をつけてください。。高々数百円の有料道路ですが, レンタカー屋に支払うのは数千円(1週間分のサービス享受代)とかは普通にありえる話です。

 

 

 

僕がヒューストンに到着したのは晩の10時ごろでした(ルイジアナ州内の大渋滞で計画より大幅に遅れた・・・)。晩も遅いのに, 有料道路を使えない(キャッシュで支払えない!)というのはすごい痛かったです。。。

 

ともあれ, 安全に到着できてよかった!

 

有料道路について, 詳しくはこちら。

  

 

2・世界で最も広い道路 Katy Freeway

f:id:dutcheez:20180513143008p:plain

f:id:dutcheez:20180513143032p:plain

←← (西行きの一般道) ←←   (4-5車線)

← (Beltway 8からの流入) ← (2車線)

← (西行きの無料本線) ← (4車線)

← (西行きの有料本線) ← (2車線)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

→ (東行きの有料本線) → (2車線)

→ (東行きの無料本線) → (4車線)

→ (Beltway 8への流出)  → (2車線)

→→(東行きの一般道)→→ (4-5車線)

 

f:id:dutcheez:20180513153534j:image

 

ケイティ・フリーウェイ。デフォルトが片側10車線で, さらに流入流出, 右左折レーンなどを加えるとmax 片側13車線 両サイドで26車線になる 世界で最も広い高速道路とのことです。中央に有料道路を加えなければ, 路肩ぶんを車線化できるので もっと車線を増やせるのでしょうが, 00年代に行われた工事費の償還のために内側有料道路の設置は致し方ないと思われます。

無人で通行料を集金するのはとても効率的ですね・・・

 

The World's 11 Wildest Highways - Business Insider

http://www.businessinsider.com/the-worlds-11-wildest-highways-2012-8

こちらの記事にこのように紹介されています。

 

f:id:dutcheez:20180513143338p:plain

中国の高速道路で 料金所手前部分が世界一 とされることもあるようです。

大きさや長さで世界一を争うのは いつもアメリカと中国になってきましたね。。

 

 

別の機会に訪れた際, このKaty Freewayを助手席から撮影しました。

壮観な眺め!!

f:id:dutcheez:20180513153449j:image

 

上記リンクには北アメリカで最も交通量が多いのはカナダ・トロントの401号線だ とあります。トロントのレポートはこちら。

 

 

 

 

 

テキサス・ヒューストンから西へ ドライブできるのはいつの日か!

つぎはぎドライブの旅はまだまだ続きます。予算と時間, 若さが許すかぎり。

 

>> 東:Crazy Louisiana Drivers / なんでもありなルイジアナ州

 << 西:Central Texas to Los Angeles / テキサス州中部からロサンゼルスまで

更新できるのはいつの日か!

 

 

<< もっと西:Southern California / カリフォルニア州南部

  

アメリカでドライブ! 目次